空中扉



昔ながらの両脇部屋の空中扉ですが、今回は廊下側も撮影しています。
むかしは寮として使われていたそうで、3畳一間が並んでいます。廊下の一番奥が空中扉です。


なかなかいい感じの空中扉です。以前は隣に建物があり、解体したために扉だけ残ったと思われます。周りには、パイプの切断がオブジェとして芸術感を増しています。建物がなくなっても存在が想像できる…トマソンは奥が深いです。


2階中央にドーンと扉がある建物を見たことありますか?街歩きなどをしていたら、よく見つけます。
こちらの建物は昔ながらのアパートで両脇に部屋があり中央に廊下がある構造です。避難用として、扉があるのです。

空中扉
岡本明才

岡本明才

RELATION関連記事

  • 桜井町出店ラッシュ

    コレンスの北に元古道具屋の空き店舗が 何やら工事をしています。 作業台があり、内装工……

    スタッフブログ | 2017/04/28
  • コレンスinビフォア・アフター

    毎日が大繁盛のコレンスです。 今を思えば7ヶ月前に工事を初め年末にオープン! 怒涛の半年の変化を……

    スタッフブログ | 2017/07/26
  • 廿代プロジェクト #1

    廿代町にある「コーポ廿代」 この物件、なんと空室率が47%・・・。 17室中、9室が空いてい……

    スタッフブログ | 2017/05/11
  • D'S STYLEとは...

    間仕切りがなく、自由な間取りが売りのD'S STYLE。しかし子供が成長した時、その部分がマイナスに……

    スタッフブログ | 2017/04/13