草と家


草に覆われた集合住宅。


窓を覆う程の草が部屋の中に侵入
この草はこちらです→リノつく物件「電撃のトタン」


高知市電車通り沿いのトタン住宅密集地に玄関が草に覆われて入室ゴメン的な建物があります。近所の人の証言では15年この状態で放置されているそうです。長い年月に渡り植物に侵食されている割にはどこか中途半端感が残念。


屋上緑化ならぬ屋上草!初めて見た時は屋上緑化と思いきやわざわざススキを植える人はいないですね。何故お手入れをしないのか不明ですが、建物とススキ、青と黄色が意外とマッチしていまして風流です。


植物から作られた畳と日常に生えている植物。日常と日常が重なりあった瞬間に非日常の風景が生まれます。


苔畳。子供の頃は山で遊んでよく見かけたのもです。しかし部屋の中に苔が生えたら困惑しますが、美しくも感じます。人が住まなくなった空き家では部屋が自然に帰っていくものです。

草と家
岡本明才

岡本明才

RELATION関連記事

  • スーモのランキングで2位に!

    スーモの「高知県の工務店ランキング(2018年5月)」で、ライフ・カラーズでも取り扱っている《D'S……

    スタッフブログ | 2018/06/12
  • ロゴや看板を製作中

    コレンスに新しく入られるテナントさまのロゴを現在製作中です。コンセプトに沿って考え、ノートに浮かんだ……

    スタッフブログ | 2017/03/29
  • 廿代プロジェクト #1

    廿代町にある「コーポ廿代」 この物件、なんと空室率が47%・・・。 17室中、9室が空いてい……

    スタッフブログ | 2017/05/11
  • 菜園場散歩

    ぶらり商店街の散歩に出かけました。 セブンイレブン前は屋根の撤去工事中 木の上にド迫……

    スタッフブログ | 2017/04/22