針木 秒速5センチメートル

土地

針木にある2LDKのシンプルな間取りの中古戸建。

高台にあり、木々に囲まれてます。
桜が大きく育ち春には満開になり、そう!
あの新海誠監督の映画「秒速5センチメートル」のワンシーンに
出てきそうな風景なのです。

擁壁に生えた苔もいい雰囲気です。
右の道からぐるっと回って進みましょう。

2階のトンガリ屋根、めっちゃ可愛くないです???
三角形の屋根ってあるにはあるのですが、この角度の屋根はあまり見ない気がします。

敷地に入って左のほうに、隠れるように入り口があります。
ちょっとワクワクしますね。

庭から見るとこんな感じ。
やっぱこの屋根の形といい、全体的に可愛いフォルムをしています。
庭に植えられている植物の茂り具合も合わさって、ちょっとジブリっぽいかも?(さつきとメイの家とか・・・)

リビングでくつろぎながらこの庭を眺められるので、すごくリラックスできそう。

では玄関を開けて入ってみましょう。
70年代とかによくある木目調の壁、とってもレトロ〜!
玄関の青いタイルも渋くもありつつ可愛さもあります。

床を見るとすごくきれい!
木目があるし、ツヤもある。
壁のデザインとか見ると、多分70〜80年代ぐらいに建てられたのかな?
でもそんな古さを感じないぐらいきれいです。

玄関から進んでリビングに。
照明もレトロ!お花みたいな形が可愛いです。

リビングの一角にキッチン。
ちょっと狭めだけど、タイルの可愛さが半端ない・・・。
キッチン下の収納扉もレトロ可愛い。
庭でベリー系のものを育てて、こんな可愛いタイルのキッチンでことことのんびりジャム作る暮らしとかしてみたいですね。

昔ながらの蛇口。温水と冷水が別れたやつですね。
光にあたってキラキラしてきれい。

換気扇もちょっと古め。周りの水色と羽の白が可愛いけど、掃除にちょっと手間掛かりそうかも。

玄関から入ってリビングへ行く前に右へ。
4.5帖の和室があります。
ぼんぼりみたいな照明もとても素敵。
真ん中に小さい畳があるので、ここでお茶もできるのかも?

庭を眺めながらのお茶・・・すばらしいですね。
現代ではなかなかゆっくりお茶をする習慣もないですが、ここなら生活の中に取り込むことができそう。

トイレなどの水回りは、玄関入って左にあります。
タイル貼りのトイレ。そこそこの広さがありますね。
便器は新しいのに変えたいところ・・・。

ここは洗面・脱衣所。
大きい鏡に洗面台もフラットな感じ。
右の暖簾の先は浴室になっています。

浴室の扉は木製にガラスが嵌め込まれています。
この葉っぱ模様のガラス、おばあちゃんの家にもあったなぁ・・・。

大きめの浴槽で、足を伸ばしてゆっくりお湯に浸かることができそう!
足が伸ばせるのはとてもうれしいポイントですね。

さて、リビングの階段から2階へ上がりましょう。

2階は寝室になっています。

あの三角屋根の下はこんなになっていたんですね。
なんだか、欧風の小さな教会みたい。
高さもあって、開放感もある。
きっと窓を開けたら気持ちのいい風が通るのではないでしょうか。

左手に見えるのは収納スペース。
右手の壁にあるパッチワーク?みたいな壁掛けもなんだか芸術的。

屋根の一部に雨漏りがありますが、屋根の瓦が1枚割れていたのでそれが原因かも?
その瓦1枚直すだけで良さそう。

2階の窓からはこんな眺め。
木々で見えませんが、高知の風景を見渡せそうです。

夫婦の2人暮らし、小さいお子さんとの暮らしもできるかな?
セカンドハウスもありだな・・・。
ここでなにかお店を開くのも楽しそう。

こんな素敵なお家、リノベして使い続けていきたいですね。